業績アップを目指すなら

PC操作

社員と会社の関係を良好に

会社の業績を上げるためには様々な方法がありますが、その中でも最近注目されるようになっているのがエンゲージメントサーベイです。社員エンゲージメントは社員が会社に対してどれぐらい満足しているかというものであり、それを調査して調べるのがエンゲージメントサーベイです。社員が会社に対して満足度を得ている場合には自然と帰属意識が生まれ、やる気にも繋がるので業績アップが期待出来るようになります。逆に、社員が会社に不満を抱いている場合には仕事の効率も悪くなって業績に悪影響を与えることになってしまいます。それを調べることが出来るのがエンゲージメントサーベイです。個人の会社に対する欲求や関心を知ることが可能であり、一人ひとりの会社への見方や想いを知ることが出来るようになります。それを知ることで一人ひとりが自分らしく生き生きとして会社内で働くことが出来るようになるのです。エンゲージメントサーベイを行うことは自分やお互いを知るきっかけともなるため、円滑なコミュニケーションにも役立ちます。エンゲージメントサーベイは社員一人ひとりに行うことも可能であり、職場という単位で行うことも出来ます。その調査で社員の意識を把握し、社員の会社に対する満足度を上げるのがエンゲージメントサーベイの目的でもあるのです。エンゲージメントサーベイは会社全体の働きがいを向上させる働きがあるため、業績アップだけではなく離職率などにも大きく影響することになります。